other
ホーム /

ニュース

/

業界ニュース

/JASOLARスリリース第三世代525W+高出力モジュール製品の深Blue3.0、計画生産能力の14GW

JASOLARスリリース第三世代525W+高出力モジュール製品の深Blue3.0、計画生産能力の14GW

May 18, 2020

月18日2020年までに世界の太陽光発電の大規模技術会議 CORIGY太陽光 太陽光発売の第三世代525W+高出力モジュール製品の深Blue3.0の時の世界です。 この製品を実現した超高出力525W、従来のモジュールの効率で21増となります。


CORIGY太陽光 太陽の取締役副社長黄Xinmingと音声での会議規模アプリケーションに依存して急速に減少しのコストの太陽光発電は、日本での投資や不断の努力の多くの太陽光発電企業の技術の研究開発


の技術革新のモジュール製品には最も有効な方法で太陽光発電モジュールの企業を実現コスト削減や効率化に増加しました。 単結晶モジュールは基本的に増加し、10ワット当たりの効率が増加し0.59%.

後の2018年にコンポーネント出力開始ますます加速する この電流JA太陽電池モジュールの量産レベルの450W+.


この会合では、唐くん、長 CORIGY太陽光 太陽光製品技術部を紹介したのは、当社の最新の超効率的な部品の深Blue3.0を使用する180mmシリコンウェハーに基づき、percium高効率バッテリー技術、PERCIUM+超高効率単結晶電池技術です。 大幅に向上します。


唐くんと適用後の525W+高い電力を発電所による特典があります。
を360MW力発電所のドバイの一例として、プロジェクトを模擬するシミュレーション用平一軸+両面ます。 その結果、発電所用525W品につ7.34%削減のコストは電気万キロワット時と比べて400W.


報道によれば、これまでに CORIGY太陽光 深Blue3.0-高出力モジュールに入量産当第四半期には、2020年までの総容量の計画14GW、2021年.

製品カテゴリー
地上に取り付けシステム

主による亜鉛めっき鋼のアルマイト アルミニウム及びZAM材料

平屋根に取り付けシステム

に適したタイルの屋根、スズの屋根と陸屋根 など

瓦屋根に取り付けシステム

防水carportによる炭素鋼やアルミニウム 材料

太陽光付属品

OEM供給サービスアクセサリーの販売代理店。 No 数量限定、無料サンプルが必要な場合

メッセージ
メッセージ
私たちの製品に興味があり、詳細を知りたい場合は、ここにメッセージを残してください。できるだけ早く返信します。

ホーム

製品

連絡先