other
ホーム /

ニュース

/

業界ニュース

/両面ビートトランプの関税

両面ビートトランプの関税

Jun 13, 2019

から pv雑誌"米国 .

両面受光型 太陽電池モジュールから排除された部201関税として 判事は、米国通商代表部(USTR) 意味両面受光型製品な支払う料金の25%に コストの点に導入することによって、米国

の判決につ 製品は除外:特定の商品は、太陽電池製品の保護の措置 は、以下の製品は対象外となります:

(15) 両面受光型太陽光発電パネルの吸光発電に 各側面のパネルがそれぞれ両面受光型太陽電池 吸収は光発電の両側にある細胞

その他 製品の適用除外から関税が、判決の USTRは無視され、債権商品の72以上の細胞と なbusbarsはgridlinesとができる 再度の問題です。 この判決は除く柔軟なガラス繊維の太陽光 パネルの出力250-900Wから201関税、 人間隔10mm以上の細胞と細胞を充填する 光学フィルム。

の効果を変更するblunted大 プロジェクトに長い建設の時刻表があり、 開発者の電話の現在の方にはチャンス製品 に取り入れるのはボートのどこかで、その貯蓄できる 充実しています。 るモジュールのコスト>The effect of the change will be blunted for large projects with long construction timetables but there is probably a developer on the phone right now who sees a chance to change products that are getting put on a boat somewhere, because the savings could be substantial. A module that cost $0.25-0.35 per watt under the import tariff will now save $0.06-0.09/W in the U.S. by switching to bifacial. For developers seeing all-in pricing of around $1 per watt-DC, a system price decrease on that level is significant.<.25-0.35りワットの輸入 関税で保存>The effect of the change will be blunted for large projects with long construction timetables but there is probably a developer on the phone right now who sees a chance to change products that are getting put on a boat somewhere, because the savings could be substantial. A module that cost $0.25-0.35 per watt under the import tariff will now save $0.06-0.09/W in the U.S. by switching to bifacial. For developers seeing all-in pricing of around $1 per watt-DC, a system price decrease on that level is significant.<.06-0.09/Wの米国への切替えによる両面受光型. 開発者見て価格のプロダクトマーケティング1ワット-DCシステム 価格は減少そのレベルになりました。

大規模開発メンバー送画面できる年長のためのインスタンスの Palen太陽光発電プロジェクト , その出願の局地管理から、太陽光 モジュールが22ヶ月間に到着の場以上8,000 トラック納入(表参照)。 モジュールが配信開始 今月は、最初に保存25%までの早期に、そして20%15% としての関税低下します。

としてグループ ていて一軸ク 具体的には 用の両面受光モジュール すでにユーティリティ-スケールでの製品のシフトは限定的とみられる 市場へとシフトしつつより採用した両面受光型技術 .

され 両面受光モジュールですので同様の価格として 標準パネルによれば、開発者による購入のいずれか 製品は安くなる場合でも、立地の制約を意味しないすべての 特典の提供による両面受光型技術が可能です。 その結果として、 が一のカニバリゼーション市場のための基準 モジュールです。 しかし、できるだけ行います。 製造ライン 一部の品種でのみ変更がりしてしまうのはつらいです。 また、ガラスガラス 両面受光モジュールな標準のモジュールとして、サプライチェーン 簡単に、その物理的構造を必要と異なったインスタレーション ハードウェア

その関係法令の変更に伴で活用できる製造ラインの場合 デュポンをお届けできる明確なbacksheetメーカー を持った専用線サービスの販売標準の太陽電池モジュール、米国では、ほとんどのモジュールの一部bifaciality.

製品カテゴリー
地上に取り付けシステム

主による亜鉛めっき鋼のアルマイト アルミニウム及びZAM材料

平屋根に取り付けシステム

に適したタイルの屋根、スズの屋根と陸屋根 など

瓦屋根に取り付けシステム

防水carportによる炭素鋼やアルミニウム 材料

太陽光付属品

OEM供給サービスアクセサリーの販売代理店。 No 数量限定、無料サンプルが必要な場合

メッセージ
メッセージ
私たちの製品に興味があり、詳細を知りたい場合は、ここにメッセージを残してください。できるだけ早く返信します。

ホーム

製品

連絡先